妊娠しやすいサプリの成分とは?

妊娠しやすいサプリの成分について

妊娠しやすいサプリに入っている成分について

妊娠しやすいサプリにはどんな成分が入っているの?

 

妊娠しやすいサプリに入っている成分で代表的なのは、
マカ、ザクロ、イソフラボン、ピニトールです。
すべて植物なので安心して摂ることができます。
サプリを選ぶときに注意したいのは、添加物の種類や量です。
特に保存料や着色料、香料などが入ったサプリは選ばないようにしましょう。

 


 

妊娠しやすいサプリに入っている成分の効果は?

 

では、マカ、ザクロ、イソフラボン、ピニトールという成分は
どのような効果をもたらしてくれるのでしょうか?

 

 

マカは妊娠しやすい体作りに良い?

 

妊娠しやすいサプリに入っているマカは本当に妊娠しやすい体作りにイイのでしょうか?
マカにはアミノ酸、ミネラルが豊富らしいのです。その数なんと18種類。
アミノ酸の中でもアルギニン、リジンという成分が特に効果を発揮するそうです。
しかもアルギニンは体内で生成されないので、外から摂るしかないのだとか。
このアルギニンとリジンはホルモンバランスを整えて妊娠しやすい体をサポートしてくれるのです。
アルギニンには代謝を高める効果もあって冷えの改善などにも役立つそう。
冷えは妊娠を望む女性の敵ですからね・・・

 

そして、マカには亜鉛や鉄などを含む9種類ものミネラルが含まれています。
中でも、妊娠したいなら「鉄」と「亜鉛」は必須です。
鉄分不足で貧血に近い状態に陥っていたら妊娠からは遠ざかります。
亜鉛は男性の精子を作る働きなどで知られていますが、女性のバランスを整えるのにも役立ちます。
アミノ酸に加えて、鉄と亜鉛もバランスよく入っているのでぜひとも摂りたい野菜です。

 

妊娠しやす成分のマカには種類があるの?

 

妊娠しやすいサプリに入っているマカにはどのような種類があるのでしょうか?
マカには南米ペルーアンデス産のマカと日本産マカがあります。
アンデス山脈って聞いたことがありますよね。
その標高4000m以上のところでできたのがアンデス産マカです。
標高4000m以上もありますので、気温の差が激しかったり、紫外線が強かったりで
かなり過酷な場所です。しかし、とても栄養たっぷりの土地なんだそうです。
日本ではそのような厳しい環境で育てることは難しそうなので、
厳しい試練を乗り越えてできたマカの威力はすごそうです。

 

日本産マカもようやくでき始めてきたようなのですが、
この日本産マカ。
妊娠しやすい体作りをサポートするアミノ酸の一種、
アルギニンとリジンが一般的なマカの数倍というのだから驚きです。
日本の力ってすごいですね。
アンデス産の過酷な条件で育ったマカに負けず劣らずの品質のマカを
作ることができるなんて!
日本産マカ入りサプリも品質が良さそうです。

 

ペルー産マカも日本産マカもどちらも優れていますので、
どちらのマカが入っているサプリを選ぶかの基準としては、
外国産がいいのか日本産がいいのかとか、
マカの他にどんな成分が入っているサプリなのかとか、
どんな添加物が使われているサプリか、
などが選ぶ基準になってくるかと思います。

 

病院に行く前にサプリで試してみたいと考えている方は
日本産マカ、アンデス産マカ入りの妊娠しやすいサプリを試してみてはいかがでしょうか?

 

 

>>妊娠しやすいサプリのおすすめランキング<<

 

 

 

 

 

ホーム RSS購読